11,000円(税込)以上のご購入で送料無料

おすすめ情報

鴻渡園

加賀茶ギフト(茶工房 鴻度園)
加賀茶ギフト(茶工房 鴻度園)
小松市今江町の老舗、茶工房鴻渡園の加賀茶と行松旭松堂の雪花糖のセットです。 <特上加賀棒ほうじ茶> 一番茶の茎の部分をその本来の香味を生かすように丹念に煎じており, その独特のまろやかな風味と透明感のある香りを楽しめます。 “お茶どころ”の技を受け継ぐ加賀棒ほうじ茶の名店からの贈り物。 <今日はほうじ茶日和> 日々の生活に、おだやかな香りと味。 質を見極めた茶葉だからこその、豊かな香りと味。 鴻渡園の高い製茶技術をティーバッグで手軽にお楽しみいただけます。 お茶づくりのマイスターが醸し出す香味が、暮らしの中にとけ込んでゆきます。 藩政期、小松の地での茶葉栽培にはじまり、明治初期から長年培われ受け継がれてきた「鴻渡園」の製茶技術。茶葉の特性やその時節のコンディションを計りながら、 丹念に製茶された「棒ほうじ茶」は全国の皆さまに楽しんでいただいています。 <加賀の紅茶 「輝」> ゆっくり味わいたい優しい風味・和の紅茶。 藩政時代からお茶文化が盛んな石川県。加賀の紅茶は2009年に誕生。 加賀藩前田家十八代御当主より「輝(かがやき)」という愛称を賜りました。 石川県加賀市打越(うちこし)産の茶葉のみで作っている地紅茶は、 米飴のような甘い香りと清々しいあと味が特徴です。 <雪花糖> くるみを丸ごと1粒使った干菓子「雪花糖」は、茶道裏千家十四代・淡々斎宗室が歌を詠むほどお気に入りだったことで有名です。 白く輝く霊峰白山の山懐で梢に残ったくるみの実。その実が雪晴れの中コロコロ里の方に転がり始める。雪花糖はその姿を想像して、くるみに和三盆糖と寒梅粉の淡い衣をまとわせた見目麗しいお干菓子です。 裏千家十五代鵬雲斉宗室 全国菓子博覧会にて茶道家元賞を受賞しました和菓子です。 ■商品名  加賀茶ギフト(茶工房 鴻渡園) ■内容量 ・特上加賀棒ほうじ茶 70g ・加賀棒茶今日はほうじ茶日和 36g (3g x 12パック) ・加賀の紅茶 「輝」 21g(3g×7パック) ・雪花糖 1箱 7個 ■製造者  茶工房 鴻渡園 行松旭松堂
¥ 3,550

小松市浮柳町ヨ50番地
小松空港ターミナルビル内1階